これからの

ヴィーガン業界を​共創する。

第1回オンラインヴィーガンカンファレンス

日時:5月30日(土) 12:00-17:00

場所:Youtubeにてリアルタイム配信

人数:100名 → 200名

​料金:1,500円

 

「これからのヴィーガン業界はどうなるのだろう?」

 

 

オリンピックの延期、インバウンド需要の激減、飲食・宿泊業の打撃。


一方、世界各国での環境問題の一時的な改善や内食・中食需要の増加など
数ヶ月の間に、社会は恐ろしく変化し、今も変わり続けています。

「そんな変化の中、ヴィーガン業界は今後どうなるのだろうか?」

最前線で活躍するプレイヤーが集い、ヴィーガン業界の今、

そしてこれからを探るべく、オンラインカンファレンス開催に至りました。

ここから、ヴィーガン業界のこれからを共に創っていきましょう。
 

タイムテーブル

ヴィーガンカンファレンスは5月30日12-17時まで、Youtubeにて限定公開でリアルタイム配信されます。

当日のご参加が難しい方も、参加申し込みいただいた場合は後日フルバージョンで見返すことが可能です。

01

今回のカンファレンス開催の背景やヴィーガンについての基本情報について、当イベント運営のブイクック代表の工藤よりお話しします。オープニングでは、参加者の皆さんとのYoutube上でコミュニケーションしながら、進めてまいります。

株式会社ブイクック 代表取締役

工藤 柊

オープニングセッション

12:00-12:10

02

近年「第三の肉」として注目を集める植物肉の開発を行う日本のベンチャー企業グリーンカルチャー の金田氏のトークセッション。植物肉における「世界的な動向」と「今後の日本での展開」について開発の経験を踏まえてお話ししていただきます。

グリーンカルチャー 株式会社 代表取締役

金田 郷史

肉の美味しさを再現する「植物肉」の開発

12:10-12:50

03

大豆ミートや豆乳チーズの生産を行う不二製油グループが昨年オープンしたプラントベースレストランUPGRADEの広報を担当する福田氏のトークセッション。「生産」と「消費」の現場から見えた日本でのプラントベース フードの未来についてお話ししていただきます。

不二製油グループ本社株式会社 UPGRADE広報

福田 彩香

生産と消費の現場から見えたプラントベースフードの未来

13:00-13:40

04

13:50-14:30

人口増加・環境問題からみるプロテインシフト

各国で人類の菜食化を中心に環境改善を進める講演活動や、Vegan Meat ”ソミート”を開発・販売する株式会社染野屋CEO小野氏によるトークセッション。人口増加や環境問題を踏まえた上で、動物性タンパク質から植物性タンパク質に移行する「プロテインシフト」についてお話ししていただきます。

エンヴァイロメンタル・アクティヴィスト

小野 篤人

14:30-15:00

​休憩

05

15:00-15:40

コロナ禍におけるヴィーガンレストランの挑戦とこれから

人気ヴィーガンレストラン「自由が丘・T'sレストラン」のディレクター・デザイナーの下川氏によるトークセッション。コロナショックを直に感じている下川氏に「ヴィーガンレストランは、この状況にどう対策するか?」についてお話ししていただきます。

TOKYO-T’s株式会社 取締役 

下川 万貴子

06

15:50-16:30

ヴィーガン市場に参入する意味と将来性

昨年よりヴィーガン商品を開発・販売を行う、カゴメ株式会社の佐藤氏によるトークセッション。「なぜ今ヴィーガン市場に参入するのか?」という疑問に対し、今後の展望や将来性についてお話ししていただきます。

カゴメ株式会社 商品企画グループ

佐藤 慎哉

07

16:30-17:00

​クロージング

最後に登壇者が集まり、複数人でイベント全体のまとめや感想、参加者へメッセージをお伝えします。リアルタイム配信へのチャットへの返答も可能な限りしますので、気になった点や質問などはチャットへの送信をお待ちしています。

株式会社ブイクック 代表取締役

工藤 柊

参加までの流れ

参加申し込みいただいた場合は、後日フルバージョンをご覧いただけます。

1

peatixより事前に参加申し込み手続きを行う。

2

イベント前日に限定URLをメールにて送信します。

3

当日、Youtubeにてリアルタイムで配信します。

イベント詳細

●日時:5月30日(土) 12:00-17:00

●配信:Youtubeにて限定公開

●人数:100名 → 200名

●料金:1,500円

●登壇:カゴメ株式会社

    不二製油グループ本社株式会社

    グリーンカルチャー株式会社

    株式会社染野屋

    TOKYO-T's株式会社

●主催:株式会社ブイクック

 
 
 

​メッセージ

「ヴィーガンを選択しやすい社会にするためには、業界全体が協力する必要がある。」

そんな考えから、実はヴィーガン業界のカンファレンスイベントは、1年以上前から開催を検討していました。ただ、当時は自社のプロダクト作りに注力し、そこに時間を割くことができずにいました。

今回、この企画を実施しようと考えた理由は、新型コロナウイルスの影響により、直接的に打撃を受けた事業者や新規参入に不安を感じる方が多いと感じたためです。

ヴィーガン業界の最前線で活躍するプレイヤーのリアルな声を届けることで、今後の業界発展に繋げられるイベントにします。

​株式会社ブイクック代表取締役 工藤柊

 
 

少しずつ盛り上がってきたヴィーガン業界。
そこに、新型コロナウイルスの大打撃。事業者の方はもちろん、消費者の私たちも、今後の行方がかなり気になっていることと思います。

そこで、業界最前線で活躍されている方々のお話を届けることで、「再びヴィーガン業界を盛り上げたい!」そんな一心で企画しました。

一口に「ヴィーガン業界」と言っても、業界を支える中身にはたくさんのポジションがあります。今回は、商品開発、生産、店舗経営、既存事業からの展開など、様々な切り口から、これからのヴィーガン業界を共創するために考えていきます。

#日本で唯一の若者向けヴィーガンイベント Green Rabbits Club

プロデューサー 吉川夕葉

協力

​主催・運営

ヴィーガンカンファレンスは、株式会社ブイクックが運営しています。ブイクックは、誰もがヴィーガンを選択できる「Hello Vegan! な社会を、食卓から」をミッションに、料理やレシピを通してヴィーガンフレンドリーな社会に貢献します。